体の疲れを取る

45歳 椅子にずっと座り続け、明らかに運動不足がちな状態が続いているとき

体の疲れを取るためにには基本的には「不規則な生活をまずは正す」、「体をできるだけ動かして血流をよくする」、そして「ストレスをできるだけ減らす」ということが大切だと思います。

 

不規則な生活が数日間続くと体の疲れは蓄積される一方でなかなか疲れが取れなくなります。

 

ですから、一日の生活にリズムをつけて過ごすことがまずは大切かと思っています。

 

一定の時間に起床し、1日3食バランスよく食べ、一定の時間に睡眠に入る、というような基本的なバランスです。

 

また、体を動かすことも大切だと感じます。

 

血流が悪いと、老廃物がうまく排出されないと思うので、コリや痛みの原因を作ることになり、体の疲れが取れにくい体質になるのではないかと思います。

 

ですから、体の疲れを少しでもとるために、有機酸素運動を意識して定期的に行うことが大切だと思います。

 

最後にストレスに関してですが、体の疲れはそもそも体だけの問題ではなく、脳神経との関連性もかなりあると思うので、日々の生活でいかにストレスを抑制できるような生活をするか、ということも疲れをとるためには必要だと思います。

イミダペプチドドリンクは興味あり!

「イミダペプチドドリンク」は産官学連携プロジェクトで総費用も15億円というかなり莫大な研究費をかけて開発された商品なのでとても興味があります。

 

またスポーツ選手なども愛飲されている方がいるようなのでそれなりの効果はやはり出ているのではないかと感じます。

 

持久力の源を作り出すのがこの「イミダペプチドドリンク」にある成分に含まれているようですが、具体的にどのような成分がどのように私たちの体に作用しているのか、ということがいまいちわかりづらいのが残念です。

 

実際の調査結果の下、この商品の愛用者の大半が満足しているということは興味深い事実ですね。

 

具体的に年齢層別、また男女別、職業別などでどれくらいの割合で飲まれているのかということも知りたいです。

 

我が家は夫も私も疲れる原因は異なるのですが、とにかく最近は加齢のせいもあってか疲れやすいので、栄養ドリンクに頼りがちなのですが実際のところ効果があるのかよくわからずに飲んでいます。

 

栄養ドリンクとの比較が数字できちんとわかれば興味はありますね。